39歳 アロエに対する私のイメージ

健康的でカロリーが少なく、食物繊維が豊富なイメージです。

 

ヨーグルトやフルーツなどと一緒に食べると食感が楽しくお腹も膨れます。

 

けれども、どちらかというと食品というよりも化粧品や医薬品によく使われているといったイメージの方が強いです。

アロエジュースという発想がなかった・・・

アロエをジュースにするという発想は自分の中にはあまりありませんでした。

 

アロエは化粧品や医薬品というようなイメージの方が強く、ハンドクリームに入っていたり、化粧水に入っていたりするのでジュースになっているアロエというのが「美味しい」とは想像しづらいです。けれども、アロエは健康食品としても多く流通しています。

 

そんな中でもジュースという形で売られているのは今まで見た事がないので一度は飲んでみて、どんな味なのか体験してみたいという気持ちもあります。

 

昔からアロエはやけどに効く薬として両親などから「やけどしたらアロエを塗っておきなさい」と言われていたものですが、大人になってからやけどに効果のあるアロエと家で育てているアロエとはまるで種類が異なるという事を聞いてショックを受けました。

 

それでもアロエは外見はトゲトゲしていますが、中は透明でゼラチンのようなので食べてみたら美味しいんだろうな、と子供の頃は思っていたのです。

 

最近ではアロエを食品に用いているものもあり、実際食べてみても美味しいのでジュースならばそういった食品とはまた違う味わいになっているのかな、と思います。

完熟アロエまるごと純しぼりを知って

アロエ本舗の「完熟アロエまるごと純しぼり」は、1日に専用キャップ1杯で体の不調を整えてくれる効果が期待できるという事で、その量ならは毎日続けられそうだなと思いました。

 

最初に「ジュース」と聞いたイメージでは「ごくごく飲む」ものだと思っていたのですがキャップ1杯という少量でアロエの効果をしっかり感じる事が出来るのは良いですね。

 

3年完熟のキダチアロエという事で生産者の方の愛情もたっぷり含まれていると感じます。
そんなキダチアロエを丸ごと絞った100%生絞りだから頑固な便秘や美肌にも効果がありそうです。

 

専用キャップで1日1杯と言っても、味が美味しくなければその量でも嫌になってしまいますよね。

 

沢山のクチコミを見ると継続して飲んでいるという方が多く飲みやすいジュースなんだと思いました。

 

便秘解消や美肌、なんと水虫にも効果が期待できるという事です。
抗ガン作用もあるというのがすごいですよね。

 

アロエの成分の良いところを残さず味わってみたいですね。

 

>>完熟アロエまるごと純しぼりをお試しするなら